Small Garden



スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

椎間板ヘルニア 術後2か月半  

手術後 ほぼ2か月たちました 


前回の投稿の3日後
朝起きようとしたら右足が動かせなくて起き上がれなくなりました

数日前から階段を上がるときに右足の腿に痛みが走るようになってた
入院する前もたまぁ~にそんなこともあったけれど・・


せっかく左足が治ったと思ったら今度は右足
もうどうしたらよいの~~??
ベッドの中で悶々とした1日を過ごしたけれど2日目の夕方には収まっていたのでした


最近はコルセットをつけたり外したりしながら生活しています
最初のうちはコルセットをつけて歩いていましたが ここ数日は外して歩いています
そろそろと15分くらいから初めて 昨日は一時間弱
時計を見ながら行き20~25分くらい歩いて戻ってきます
いつも同じところで足がだるくなっています
気が付けば 坂(登り)なんですよね
山を削ってできた住宅街なので 家から出たらどの方向に行こうにも坂が多かれ少なかれあります
病気になる前は全く気にならなかったのに・と思いますが 
ここまで歩けるようになったのは ほんとにうれしくて・・・
今はお宅のお玄関先やお庭を飾っているお花を見ながら歩いています
かえって家の中にいるときのほうが腰をまげたり 後ろを向いて物をとろうとしたりするので
気をつけなくてはいけません



6か月で落ちた体力を回復するのには それと同じ位かかるのでしょう
そう思えばまだ2か月半
焦らずにやっていこうと思っています


ストロベリーアイス 家の中からはこれしか見れない



スポンサーサイト

category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: 0

手術当日   


いよいよ手術当日です
眠剤をもらっていったんは眠りについたものの夜中3時頃には目覚めてしまいました
緊張してたんでしょうね


朝のうちにOS-1 500mlを飲みました
ゼリー状のでもよいということでしたのでどっちにしようか迷ったのですが 結局水分のほうに・・・
これで点滴をしなくても良いというのは助かりますね

9時少し前に看護師さんが迎えに来て歩いて手術室へ行きました
入り口で名前を確認 して横になったかとおもったら あっという間に意識がなくなりました










終わりましたよ~^という声で目が覚めました

体に尿管などの管をつけて病室へ戻りましたが

なんと上を向いて寝ています

痛くない!

最初の感動でした

数時間して昨夜から何も食べていないからと看護師さんがパンと牛乳を持ってきてくれましたが
全く食欲なし 牛乳だけ少し飲んだかな
夜もまだ体を30度しか起こせてなくて 一人だったら食べるにはたぶん苦労したでしょうね
残っててくれた娘が少しでも食べないとと言って食べさせてくれたのが助かりました

幸い上も向いて寝れるし傷も全く痛くなかったのですが
ベットの上でも 勝手に動いたらいけないというので辛かった((+_+))






category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: 0

再びMRI そして入院  

椎間板ヘルニアのことをさかのぼって書いておきたいと思います

3月に入り新しい病院で予約をとったMRIを再び受けました
「上を向いてねれません」
「じゃぁ 横になってみて・・」
と言われ横になりましたが 
「ほとんど真横だ 特別に横で撮れるようにする方法もあるけれど 大変なので今回はこれで・・」
と三角錐の大きな積み木みたいなのを膝の下に入れ これで頑張ってください
と撮影が始める 上向きで・・
ぎりぎりの体勢で痛みに耐えながら動かないようにしていたので
ドンドンという大きな音も気にならなかったし
ヘッドホンから流れる音楽も前と一緒だとわかったのはずあとのほうでした

やれやれ~

翌日脊椎外科の先生の診察を受ける
またまた K先生 ややこしいのでKO先生にしましよう
改めて問診 直診 MRIの結果10月よりヘルニアが随分大きくなってる という
先生 間をおいて
手術かんがえますか



はじめて会った先生なのに お任せしようという気になっていました


2週間後 入院・手術ということになりました


前日入院したのは4階 4人部屋
窓際のベッドで窓からは遠くの山や竹林などが見えます
手術室や麻酔科の先生スタっフなどが訪れて説明をしていかれます
緊張して寝れなくて10時過ぎに眠剤をもらいました


次へ→入院

category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: 0

手術後ひと月検診  

正確にはひと月と4日 退院後18日目



レントゲンを撮って 傷も骨の具合も大丈夫で コルセットもそろそろ外していってよいよ~~
手術した直後もおっしゃってて 気のせいかと思ってたけれど ほんとだった
重たいものは持たない 腰をひねらない 
それに気を付けて生活をしていったらよいからと先生に言われたら 
ずっと不安に思ってた リハビリどうしてもしなくては とか再発するかも?
ということはひとまずおわずけにしようと思えてきた

足がつったり 前にいたかったところがうずいたりもするけれど 
ほんとに今は手術をしてよかったと思う・・・

ひと月半後の予約をしてきた


今年も最後の桜を見れた 幸せ~



category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: 0

転院  



ご無沙汰をしていました


昨年12月にてきとうに植えたチューリップにいやされてます




実は3月22日にヘルニアの手術を受けました
今は安定しています
 

12月にK先生のところに変わってからのことを書いていきますね





なにしろ 座ってる分には痛くないので 
そのうちに治まるかもしれないと思って理学療法などをしてもらっていましたが 
お正月が明けたあたりから 今まで痛くなかった足の付け根にも痛みが出始めました
痛みは臀部にもひろがって それがだんだんと強くなっていきました
ふくらはぎのほうからの下からと腰からの上からの痛みで家の中を歩くのも 不自由




K先生は我慢できなくなったら前の病院へ戻ったらと言ってたけれど 
元の先生にはかかりたくないしと思案している間に寝るときも痛みが出てくるようになってしまった
数か月我慢すればなんとかなると思ってたけれど もうそういう時期ではなくなってきたみたい



そんな折 なんどか見てたのになんで見つけられなかったのか不思議だったけれど
2回目に通ってた総合病院で脊椎外来のある事を知り 

以前と同じT先生に予約
2012年のころは予約ができなかったけれど 今回はできるようになってたので
すぐに順番はまわってくるかと思ってたけれど やっぱりかなりの時間を待たされた・・・


これまでの状況を話し診察をされて 脊椎外来の先生の予約を取りました
2月末のことです


次へ→再びMRI そして入院


category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: 0

まだ治るかも・・と思っていた  

MRIを撮ってもらって お薬を飲みはじめてから ほぼ2か月になります

その後いろいろありました


痛みが増して 立っていられないほどになった時期も続いていましたが


先生の3か月は様子を見ましょう
それでも 痛みがひどいようなら併設されてる脊椎の専門の先生にみてもらいましょう
その言葉に励まされて頑張ったのです


半月経過して病院へ行くとK先生は辞めるので 1ケ月後は他の先生になると告げられました
整形外科 今年できたばかりなのに早い移動(?)ですが仕方ないです・・・


歩くのは背中を 90度ほどにまげて・という日もあったりでしたが
薬を飲み始めて少し良い日には家の中なら立っていられるようになりました



1か月後 新しいT先生にかわりました


先生は顔をみるなり 
「最初に罹ったK先生のところでリハビリをうけてください」
というではありませんか


どうしてそうなるのか
私パニック~~~

 
たぶん変わりたくない諭旨は言ったと思いますが
「もし どうしても痛かったら もどってきたら良い」
という言葉に完全に納得はしなかったものの
CDと紹介状を受け取って帰ってきました



ところがその2日後くらいから
痛みがぶりかえして 食事の用意も立ってできないくらいになってきました

なかなかひかないのでT先生のところへいったのです

「なんで戻ってきたの
K先生のところでリハビリを受けるようにといったはずです

ヒマなんだから ゆっくりリハビリしたら良いでしょう」

これが痛いと言ってきている患者さんに言う言葉でしょうか
余りに情けなくて もう反論する気も失せてしまいました

なにがあってもT先生にはかかりたくないと思い帰ってきました


そんなことがあって K先生のところがお休みだったり祝日が入っていたりで
まだ リハビリはうけていません

今の状況は相変わらずすごく楽だったり なんでこんなに痛いのと
その日によって変わっているのです

K先生のところはいつも長いお休みのようなので
ぎりぎり今年中に受診したいと思っています

次へ→転院

category: 椎間板ヘルニア

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: --

MRIをとる  






ずっと咲き続けていたペチュニア そろそろ植え替えないといけないのですが・・・



〜ヘルニア記事続きます〜


椎間板ヘルニアかも思ってたのが そうじゃないかもしれない・・・
わたしの場合は腰はほとんど痛くなくて痛みはふくらはぎと脛とかに集中しています 

脊椎狭窄症のほうが あってるような気がしてきました



少しでも早く結果を知りたいの次の診察の間にMRIを受けました

この待つ間がほんとうに長かった


10日後に画像を見せていただいて説明を受けました


 
椎間板ヘルニアでした

しっかりとヘルニアが神経を圧迫してていました


ロキソニンは効かなかったのでノイロトビンなど3種のお薬を2週間分処方されました

見たことがあるお薬だなと思ってましたが
4年前に通っていた病院で出されたのと2種類が一緒でした

前回はしびれだけでも半年かかったのだから 少しくらい痛くても頑張ろう~~



少し前のを思い出しながら書いています

category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: --

痛みがではじめる  




前回 通いやすいということで近くの整形外科(K医院)に
8月のお盆明けにいったところまで書きました

当たり前なことですがK先生も ずいぶん年をとっていました
エックス線を撮って やっぱりヘルニア??
レーザーや超音波などを当ててもらうのに時間の許す限り通いました
8月末に少しすねに痛みが出てきたのでロキソニンを処方してもらいました


9月 しびれは相変わらず続いていましたが
母のところへ行ったり 主人の入院 そして苗場 巻機山へ登ってきました




山頂の池塘や早い紅葉に癒され 元気で帰ってきましたよ


その5日後です 急な痛みにK医院に行きましたら
MRIの設備のある病院へ行くか ブロック注射をして様子を見るかと
選択をするようにといわれました
急に言われて ほんとにどうしたら良いのか迷いましたが
痛みのでている腰とふくらはぎにブロック注射をしてもらって帰りました

2週間は間をあけないと次の注射は打てないと帰りがけに看護婦さんにいわれました

それでもなんとか歩いてはいましたが とうとうキッチンに立ってられなくなり
10日後に先生に転院したいのでと紹介状を書いてもらい その足で総合病院へ

改めていろんな方向からのx線写真をとり 
先生 「すべり症ではないですね MRIを撮って詳しくしらべましょう~」
私   「ヘルニアじゃ ないんですね」
先生 [ヘルニアかどうかMRIで詳しく調べないと わかりません]
私   [そうなんですか・・・]
先生 [そうです]


そういえば K先生も今回 はっきりとヘルニアだとはいわなかったけれど
わたしずっとヘルニアだと思ってた


すぐにはMRIを撮ってもらえず 予約したMRIを撮ってもらい説明を受けるのに 10日間
ここでもロキソニンを処方されましたが10日間はな・が・い


(ブロック注射を打ってからの10日間損したのかなぁ)


思い出して書いています
実際の日にちを少しずれています



MRIをとる

category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: 0

椎間板ヘルニア  






ただいま 椎間板ヘルニア闘病中です

今回は5月くらいから 左足のしびれが出ていて 
お医者さんの行かなくちゃあなぁ~と思っていました

ぎりぎりお盆前に滑り込みセーフとしたかったのですが
8月の10日から19日までお休みだったりして
お盆あけの20日に近所の整形外科に行きました

ここは20年ほど前に腰痛でかかったことがありました
その時はまだ若かったですね・・わたし
リハビリを受けるときに回りを見まわしたらお年寄りばかり(今の私・・)で
一度受けただけで もういかなったのです
それでも いただいたパンフの腰痛体操と 
毎週のようにしていた山歩きが功を奏したようで
いつしか酷い腰痛は消えていました

その後軽い腰痛などはたまに起きていましたが

2012年 左足にしびれが出始めました
この時は整形の先生が良いというを聞いていたので
少し遠いけれど 総合病院の整形外科へ

お薬と牽引とで6か月かかりましたが しびれは解消しました


とうとう3回目
今回はしびれだけではすみませんでした

続く

痛みがではじめる

category: 椎間板ヘルニア

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。