Small Garden



ペラルゴニュム シドイデス  


ペラルゴニウム シドイデス


 [学 名]Pelargonium sidoides. ”Burgundy”
 [科 名]フウロソウ科
 [属 名]ペラルゴニウム属
 [英 名]
 [和 名]
 [別 名]
 [通 称]ペラルゴニウムシドイデス
 [園芸名]バーガンディ
 [原産地]南アフリカ
 [花 期]四季咲き





この濃いワインレッドの花色に魅了されてしまいましたぁ 
長い茎の先に1.5センチほどの小さなお花を咲かせます
我家のは30セントほどに伸びているでしょうか
茎は倒れてしまっています ハンキングにしたほうが良かったかも・・





シルバーの葉もペラルゴニュムぽくない色 花いろを引き立たせています
寒さにも比較的に強く 種から簡単に育てられるそうですし
挿し芽で育てて来春開花するようです(やってみる??)




小さな小さな メシベとオシベが見えます

だいぶ 寄ってみましたが
私のカメラと腕ではこれでいっぱいでした

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 1   cm: 6

リトルアーチスト  

急に寒くなって お花の少なくなった庭にバラの赤い色は元気がでます


リトルアーチスト

ミニュチュアローズ 香り:微香 花色:洋紅色 
作出 1982年 Sam.IV McGredy ニュージーランド
四季咲き



中心の白いところと渕の赤い部分がくっきりとしています


↓は7月9日に撮ったものです
分かれ目もあまりわかりませんしなによりダブルで咲いています
これが同じ花だなんてちょっと思えません









ファザーズデイ

ポリアンサ 香り:微香 花色:オレンジ
作出:1959年 Math.ⅡTantau  ドイツ
別名:バータタグ  四季咲き





マザーズデイ

ポリアンサ 香り:微香 花色:濃赤色
作出:1949年 F.J.Grootendoresut オランダ
別名:モスダック  四季咲き





マザーズデイとファザーズデイ 鉢を寄せて一緒に撮ってみました


上が秋咲き ↓が春に咲いてたときの様子です
春咲きのほうがくるんとまぁるくなっています
春咲きのほうがのびのびと咲いているようなのですが 
やっぱり手のかけ方が足りなかったのかしら・・




category: 未分類

庭のおともだち  

キーキー ピヨピヨ(これじゃあ ひよこだわ)
コツコツ~~
ああなんと表したらいいのでしょう


朝 昼 一定の時間になるとやってくるのです
スズメ・メジロ・キビタキ・シジュウカラ・・・


庭中を飛び回ります


いったい なにをしてるのかというと・ここ
かえり咲きした赤い花に集ってきているようです

そして メジロだけがここ数日 ひとつだけ吊るしているハンキングの所に来て挨拶していくのです






そしてもう一羽も

メジロはつがいで行動すると言いますが ほんとうに一羽いるとそばにもう一羽・一緒にいますね
バックの濃い葉はサンシュです
ここに以前 巣をつくっていたことがありましたよ\(^o^)/

↓のコリウスの葉には バッタ



昨年はオンブバッタが多かったですが今年は単独行動のこが多かった
これは気候とかに影響されるのかしら??


最後はカマキリくんじゃなかったカマキリさん


カマキリをみるとどうもクンと言ってしまう
身重のカマキリさんは向かってこないでどちらかというと逃げて姿を隠そうとしていました
ちょっとおっかけて姿をみせてもらいました
かわいそうなことをしたかな~~

ちゃんと産卵の場所はみつかったかな

category: 未分類

tb: 0   cm: 6