Small Garden



スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プスキニア  


小さな球根・プスキニアが咲いています

[学 名] Puschkinia scilloides var.libanotica
[英 名] Puschkinia
[科 名] ヒアシンス科(ユリ科)
[属 名] プシキニア属
[原産地] 小アジア、コーカサス










まっ白な花弁に青い一筋のラインが生えています

草丈10センチほど
ほんとに小さな球根です

昨年暮10球ほど植え込んで
ほとんど咲きましたので結構つよいお花です
耐暑性はないようで掘り上げたほうがいいようですね






蕾にもちゃんとブルーのラインが入っていてとてもかわいい 
こんな模様の砂糖菓子あったようながします(^_-)-☆



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

宝塚ガーデンフィールズ(Ⅱ)  



池の中央にかかるモッコウバラのブリッジ
この橋が春には黄色いモッコウバラで覆われる様子を思いえがきながら
先へ進みましょう~~






この少し離れて一輪咲いていたのは
ニゲルでしょうか



園内のあちこちに
クリスマスローズが植わってました

ウッドランドでたくさん咲いていたのは
淡いグリーンのヘレボラス・アウグティフォリウス

コルシカ島中心に地中海西部に自生しているそうです






足元に広がる淡いブルーのクロッカス ブルーパール







奇妙な形で目を奪うのはグレピレア ユニペリナ

細い葉と赤い花が印象的なこの花
原産地はオーストラリア東部です

















チャペルの遺跡の窓からのぞいてみますと ここにもクリスマスローズが・・
ここにも以前からの大きな木があって夏場は木陰を作ってくれそう
後ろに見える建物は手塚治記念館です




ロックガーデンに咲くチェタチェタ
黄色のスイセンは遠くからでも暖かい感じがします



ここでもユニークな形のユーホルビア
なんだか鳥たちが踊ってるようにみえません??





アーチ型の壁に濃いグリーンの葉を持った植物がからんでいます
白いハーデンベルギアです
紫のはよくみるんだけれど白いのはあまりみたことがないです


シークレットローズガーデン
バラのない時期でもきれい!!
枯れたススキと淡い色の植物とがとってもいい感じです






今回気になったもののひとつにこのトドエナがあります
今冬はじめ コーヒーいろのこの植物にひかれて
小さな苗木を求めましたがこんなふうに大きくなるんだぁ
白い壁にとってもあっていて うれしくなりました




ここで今日の散策 終了です


当日はとっても寒くって園内にいる人も足早
私たちも だんだん歩調が早くなってきて後半はゆっくりみてられなかったの
我家のほうが少し北になりますが この地でも越冬できる植物 たくさんあることわかりました

今年は頻繁に通って四季の移り変わりを楽しみたいと思います

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

宝塚ガーデンフィールズ  

先日 宝塚ガーデンフィールド・シーズンズに行ってきました

以前 何度か行きましたけれど この時期一度もいったことがありませんでした




ウッドランドガーデンで咲くフリチラリアの群植
我家のバイモにくらべるとスラッーと背も高く何本かづつがたくさん植わってました
バックにはヤツデもみえてますし 足元には白いガーデンシクラメンが・・・





青いお花が
ウッドランドの丘一面咲いていました
シラーシビリカ です



フキノトウも花がたちあがってきてます
以前からここにあったものなんでしょうね
傍らにはシビリカやムスカリの姿も
みえてます

思いもかけない組あわせ
フキノトウの薄いみどりが
いっそうひきたっているように思います





フォーマル・ハーブガーデンからサマーハウスを望みます
屋根のうえにも緑がいっぱい


夏はとっても涼しくて いったん入ったらなかなかでれません





おもしろいもの発見!!

グラスの支柱です



何が植えてあるのかな??





ミモザ

そばにサンシュもあったのですが
撮ってなかったです






ムスカリ ムスカリ

これだけ植わってるととてもきれいです

春がきた~~って叫びたい!!


これはムスカリ アリメニカム
 





斑入りのグミや岩なんてん(でしょうか) 
小さなグラスのなかに
銅葉のニューサイランが目をひきます

足元には白や紫のパンジーが添えられています



池の周りもなにもなくてすっきりしてます





駆け足で1/3くらいを廻ってきましたが今日はこの辺で・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

薄いピンクssと濃いピンクss  

お天気はとっても良いのに 風の冷たい一日になりそうです




朝には雪も舞っていましたが
クリスマスローズたち 元気に咲いてます

今日はピンクのを集めてみました



昨年は一輪しか咲かなかった桃色の子


今年も
淡いソバカスをかすかにつけています


↑のと→のは3月3日撮影です

昨年は4月8日にUPしていますから
一ヶ月も遅かったことになります

蕾は濃いピンク 
開くにつれて淡いピンクに・・

2006年のピンクこちら



いままた最初の頃のピンクに全体が染まってます
お顔をのぞいたらそばかすはみえなくなっていました
ちらっと左端にみえてる花弁は↓の子


そして我家に最初の頃(いつだか忘れちゃった)にきた濃いピンクのクリスマスローズ




最後は開花途中のダブル
寒さが戻ってきたせいか なかなか開花しません



お~~い 早く起きないと置いてきぼりをくっちゃうよ!!


category: 未分類

tb: 0   cm: 8

エリックスミシィ  



クリスマスローズ・エリックスミシィ 今満開です



2年目 30くらいお花をつけてます



この時期 茎が横にひろがって蕾もみんな寝ています
このまま咲いたらどうなるのかとちょっと心配してました(2月11日撮影)





開花につれて茎もたちあがってきました
最初はほんのり淡いクリーム色(2月18日撮影)




だんだんピンクが濃くなってきました
ひとつの茎に段々にお行儀よく5つくらいの蕾をつけています
つぼみもコロンコロンでとってもかわいいの
子たくさんのエリックちゃん・デス

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ブラックなクリスマスローズ  



2種類の黒いクリスマスローズが咲いています

ルーセブラックと恋むらさきです


ルーセブラック

恋むらさき
並べてみますとルーセブラックはしっとりとしたマットなくろという感じですし
恋むらさきも実際はもうちょっとくろに近いのです

花びら(正確には萼)もルーセブラックはまあるくコロンとしていますが
恋むらさきは花先がちょっと波打ってる感じです




陽のあたってるところでは両方ともあかくみえますがどちらがどちらやら~~

ルーセブラック

恋むらさき
こちらにはすこ~~し模様が入ってます


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

サンシュ  

青い空にサンシュの花が映えてます



今年もまた サンシュの花が咲く季節がめぐってきました

ここに移ってきたときに植えてもらった4本の木のうちの一本です
1.5Mくらいだった苗木も今では2階のの部屋の中からでも
見えるような大木になっています
最近は我家の庭でもいろんな花が咲くようになりましたが
以前は春の最初のお花でした
葉が茂って小鳥たちが巣をつくってくれたり
  夏には木陰をつくり 秋には赤い実をつけて
一年中楽しませてくれています

 
ちいさなちいさな花です
  マウスをonしてみてください→(2/24撮影の蕾です)


この蕾 とってもかわいいです

ちょうど一年前 このプラグを立ち上げた日にもサンシュをUPしていました ***


ここまで続けてこれたこと とてもうれしく思います(*^_^*)

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

観察記録(3)・幸福の木  

咲きましたぁ~~

最初の観察記録から2週間
26日週明けの朝 ドアをあけるととってもよい香りがしていました
咲いてるか!!っと期待していましたがお花は咲いてませんでした

ところが午後2時頃からパーと咲き始め それはそれはきれいでした
 
残念なことにカメラを持参してなかったのです
家を出た時 チラっと頭をかすめたのですがまだ咲いてないだろうと
たかをくくっていたので 取りにもどらなかったのが悔やまれます

火曜日・水曜日・・・と咲きそうなのになかなか咲きません
翌日の朝行くと 前日咲きそうだったところがもう枯れているんですよね
どうも夕方遅くなってから咲いてるらしい~~

金曜日 ちょっと粘ってやっと撮れたのが↓のものです




茎は40CMほどに伸びています
お花で重いのか 茎はどんどん下のほうに垂れ下がっています
茶色の花の枯れたあとが あまり きれいじゃないのが残念です




21日はこんな様子でした

蕾の一つ一つがずいぶん長くなってきています
 






[学 名]Dracaena fragrans 'Massangeana'
[科 名]リュウケツジュ科
[属 名]ドラセナ(ドラカエナ)属
[和 名]シマセンネンボク
[英 名] Massangeana Dracaena、 corn plant
[通称名] マッサン、幸福の木
[性 状] 常緑中高木
[原産地] 熱帯アフリカ


今度 このお花に会えるのはいつでしょうか
また4年後に(^_-)-☆


(追記 3/11)
咲き終わったお花の枯れたのがパラパラ・パラパラと落ちてきます
枯れた花の根元にはしっかりと種がついています

これが地面に落ちてやがては新しい芽をだすことでしょう

種を少し家に持ってきましたのでまいてみたいと思います
この環境で芽をだすことができるかどうかはわかりませんが・・

2月11日からちょうど一ヶ月 
楽しませてくれてありがとう・幸福の木





category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。