Small Garden



シラー カンパニュラタ  








釣り鐘形の可愛いピンクのお花が咲きました
ブルーや白いのもあるようです


[学 名]Scilla hispanica Mill
    シラー・ヒスパニカ
[科 名]ユリ科
[属 名]シラー属(スキラ属)
[別 名]ツリガネズイセン(釣り鐘水仙)
[原産地]ヨーロッパ、アジア、アフリカ
[草 丈]30~50cm 
[開花期]3~6月



学名のScilla(スキラ)がギリシャ語で毒になるという意味だそうです

大きなモッコクの木の下に植えて4年目
最初はバックの花の場所に植えたのに
あちらこちらに広がってきてます


一緒に先日UPしたホタルカズラ← こちら

もうすぐ この場所はスズランが咲きます



スポンサーサイト

category: 未分類

ムーンビーム  


クレマチス ムーンビーム

Clematis cartmanii 'Moonbeam'
キンポウゲ科
常緑
草丈 50CM~1M



庭箒をいに行って ついでに花売り場を うろうろ (どっちがついでやら・・)

とってもいい香りに誘われて 行き着いたところに やわらかなきいろがかった小さなお花のムーンビームが

まるで誘っているようではありませんか

お値段も格安
即決でした!!

category: 未分類

庭  



予報通り雨が落ちてきました
午前中に 雨が降ったらどうなのかなと思いつつ バラに碧露を散布しました
バラの蕾も大きくなって どの花が一番にさくの?って状態ですが それ以外のを・・



ホスタの葉がやっとでてきました>
出てきた途端大きい葉っぱです
でてきたとたん大きな葉が展開していますが なんだか二株くらいになっていそうに見えます
例年一茎しかたちあがらないけれど 今年はたくさん花をつけるかしら


ツルマサキ・エメラルドゴールド

<学 名>Eunonynus fortunei
<科 名>ニシキギ科
耐寒性常緑樹

とってもきれいな新緑でしょ
冬は濃い茶色になっていましたが
みるみるめざめて鮮やかさをましてきました

お隣はご存知・ツルニチニチソウです


ドドネア ビスコース

こちらもただ今 変身中~~
きれいなココア色から緑へと変っていきます
この様子からすると モスグリーンになるのかな
それだったら私の好みの色ではありますが   ココア色が魅力とされているドドネア君は秋までお休み・です


白いお花はエリゲロン

これから だんだん ピンク~あかくなっていきます

エリゲロンの葉のようにみえるのは実は我家で許されている雑草のひとつ・コメツブツメクです

エリゲロン 窮屈そう~~


わぁ~~ 黒いポットのまま 花をつけはじめたのは白ハンショウズルです

気がついたら花をつけていたの
クレマチス系 初心者
ちょっと考え中です
こんなに小さな苗で花をさかせていいのかな




ピンクのネメシア咲いてます
長く伸びたのをカットしたら次々咲いて玄関前を飾っています
冬のときより少し色が薄くなってこのほうがスキ



category: 未分類

tb: 0   cm: 8

シンバラリア・ムラリス  

[学 名] Cymbalaria muralis
[科 名] ゴマノハグサ科
[属 名] キンバラリア属 
[英 名] Coliseum Ivy, Ivy-leaved Toadflax
[和 名] つたからくさ(蔦唐草)
[原産地] 欧州南部
ツタバウンラン(蔦葉海蘭)・ツタガラクサなどともいわれるそうです 開花期:3~9月
  耐寒性多年草




小さな小さなピンクのお花が咲いています
葉っぱのかたちがおもしろいなぁと連れ帰りましたが思った以上のかわいさです

ほふく性で 夏の厚さにも寒いのにもへちゃら・ずいぶん丈夫なようです
  開花期も4月~6月としたところもありますが
  ラベルには~9月とあるので一応その期間にしておきました
  この地ではいつまで咲くのかしら~~??
 




もうすぐ鉢がいっぱいになりそうです(*^_^*)

ハンキングにつかってもいいかもしれません



category: 未分類

tb: 0   cm: 4

ミツバアケビ  

アケビの葉が雨に濡れてます





[学 名] Akebia trifoliata
[科 名] アケビ科
[属 名] アケビ属
[和 名] ミツバアケビ
[原産地] 日本

つる性落葉低木


アケビは
本州 四国 九州に自生してます
普通は5枚葉なんですが
小葉が3枚のをミツバアケビといいます


我家は地植 ラテスに絡ませています



これを撮った翌日 今年もやっぱりなにものかにほとんど花を食べられていました


アケビには雄花と雌花があってひとつぱっと咲いてるのが雌花
下にかたまってるのが雄花です
雌花が結実して実になります


ところでお隣はうちとの間のフェンスに絡ませています

お隣のは雄花も雌花もうちのよりずいぶん大きいのです



こちらはうちの雄花なんですが雌花はついていません
雄花もこのように白い筋が入ってるのとなんにもないのとがあります




お隣さんとずっとミツバアケビは実がならないと思い込んでいました
昨年 実がなってたのです・お隣アケビ

うちのは多分無理でしょうが今秋期待しているんです

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

イングリッシュガーデンショー  

大丸心斎橋で開催されているイングリシュガーデンに行ってきました



ジギタリスやルピナス・マーガレットなどなど白やピンクで構成されたコーナー






上のコーナーの一部だと思うのです
白いルピナスの下のほうが
ほんのりと薄いピンク


ほわ~~ときれい

バラはなにかしら??
名札がついてたらいいのにネ








色彩豊かなカラーリーフはこれから夏に向けてぴったりのコーナーに




白樺の木の下にはモンタナ(多分)あるコーナー






ニューサイランを中心としたここもカラーリーフのコーナー







ここがケイ山田さんのシンボルガーデンです


時間がなくって駆け足でまわってみましたが
少し萎れたりしてるのがあっってちょっと厳しい環境なのかな

思いもかけない花たちの組み合わせ参考にしたいのたくさんありました

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

ネモフィラ  



ネモフィラ・ベニーブラック

[科 名]ハゼリソウ科
[属 名]ネモフィラ属
[英 名]Baby Blue-Eyes
[別 名]瑠璃唐草(るりからくさ)
[原産地]カルフォルニア

秋まき耐寒性一年草






一度はこのお花を育てた方も人も多いと思いますが  私が最初の頃に種まきしたのもネモフィラ・イニシングブルーの青いお花でした
でもここ3年ほどはこのベニーブラックです
と いいますのも
今年咲いたお花は3年前のこぼれたねのこぼれたねからのものなのです
あ~~ぁややこしい

早い話が3代目で~~す

真っ黒なお花に真っ白な複輪 ひかれます



今年は地植にしましたのでまだこんなに大きくはなっていません
昨年のです


来年もこぼれたねから咲いてくれたらいいなぁ・ 

category: 未分類

今日の庭仕事  

今日は昨日とうって変わってとっても暖かくガーデニングにはうってつけの一日でした



まずは放っておいた苗木を植えつけました

茶色のコプロスマ 

何度も枯らしているラムズイヤー
お花もさいてほしいけれどこのふわふわ葉っぱが大好きです

クローバーのティントヴェール などなど
どれも小さな苗なのでここで少し様子をみます

右上には狸さんの大きなお腹もチラッと写っていま~~す(*^_^*)





今までしまっておいたガーデンパラソルを
今年はじめて出してみました

見上げたらパラソルよりも大きくなった
花蘇芳が花をつけていました
これではお花は固まりとしかみれません
お花を目線でみたいので
秋には少しきりつめるとしましょう




次に通路のレンガの敷き直しです

まわりの花壇の形を変えること多いので固めてないのです
ずっと↓のようになって気になっていましたが 土が2CMほども積もっていました


カーブしてるので敷きにくかったぁ
それにしてもアバウトです ))(゜o゜;)/ 


植え替え・草取りをしてるとなにやらカサコソ
なんだろう~~と目を泳がすと超至近距離にいる
トカゲ~~
(((p(>o<)q))) ギャアアア!!!
大きいのから小さいの お腹の大きいのやきれいな青い色の・・

だいぶ慣れたけれどできることなら私の庭にいる間は物陰にいて欲しい!!


(昨夜 途中でダウンしてしまったので書き出し・今日・になってます)

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

ホタルカズラ  

モッコクの根元にホタルカズラのちいさな花がチラホラ見え隠れしています

[学名] Lithospermum zollingeri [科名] ムラサキ科
[属名] ムラサキ属
青い花をホタルにみたてて名前がついたそう
真ん中の☆マークが印象的ですね



咲きすすんでピンクのいろもだんだんに変っていきます

友庭から分かれてきてからもう10年近くになります
最初に植えた位置からランナーを伸ばしながらだいぶ移動してきています
 
もうなくなってしまったのかなと思っても必ずどこかに咲いてます

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

ピンクdd  

クリスマスローズ もうそろそろおしまいというお宅も多いと思いますが 先日UPしたの中のまだ蕾だったダブルの子がやっとお花を咲かせました





覚えておいででしょうか
3月18日upのこの蕾です


一昨年秋購入したこれも小さな苗
今年中には咲かないだろうと小さな鉢に入れたままにしていましたが
きれいなダブルの開花です





ところがまぁ びっくり!!
お花がふたつ ついていたのです


お花が重すぎて細い茎では支えきれず花が土につきそうです
つっかえ棒をしてあげています



うしろにもうひとつ蕾をみせていますがこれはひとつだけです
でもとっても小さい

どうしてこうなるのでしょうか??






category: 未分類

tb: 0   cm: 8

セリンセ   

昨年のこぼれたねからセリンセが咲いています

昨年 気がついたらもう鉢の中で芽がでていました
ずいぶん簡単に芽がでるものだって驚いたのを思いだしました

今年は地におろしたのでとっても元気です

去年のセリンセ こちら








アシュガとアコルス バリエガータ
セリンセの勢いにおされ気味です

結局採った種もまきませんでした・今も冷蔵庫の中で休んでいます


アシュガの小さなお花もよくみるとかわいいです
[科 名] シソ科
[属 名] キランソウ属
[開花期] 4~5月
[草 丈] 10~20cm
[別 名]セイヨウキランソウとか西洋十二単
[原産地] ]ヨーロッパ

一緒に斑入りのアシュガを植えていましたが
いつのまにかなくなってました

category: 未分類

tb: 0   cm: 2