Small Garden



スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アナベル  


遅れていたアナベル 
やっと真っ白のお花が 大きく色ついてきました

[学 名] Hydrangea arborescens‘Annabelle’
[和 名]アジサイ ‘アナベル’
[科 名] アジサイ
[属 名]アジサイ




今春 我家に来たときには 20センチに満たないちいさなちいさな
それもひょろひょろの苗でした




スノークイーンのはなびらは
楕円形に近かったのですがアナベルは少し細いような気がします







今年の花は無理だと思っていましたが
あれよあれよという間に80センチほどに
なって4つだけですがお花をつけました

ここは木もなくって日当たりよすぎの場所
です

鉢植えなので今でも時々
しおれかかってることがあるのでこれから
ちょっと心配です



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

マルバストラム・ラテリティウム  



枝の葉腋から つぎつぎにほんのり薄橙色の花を咲かせています



[学 名] Malvastrum lateritium
[属 名] マルバストルム属
[科 名] アオイ科
[原産地] アルゼンチン、ウルグアイ






黄色と中心の赤いシベがとっても面白いでしょ

数年前 知人に戴いたのは花をみることなく枯れてしまいましたが
昨年秋 園芸店でみかけて再度植えてみました




蕾も鎧をきているようです





性質は強く 耐寒性もあるようですが
過失には弱いそうです

知人宅で見た時には横に這って
たくさんの花をつけていたのですが
我家のはまだつっ立ったままです

これから這うのかしら~?



category: 未分類

tb: 0   cm: 8

ハナビシソウ  





天気予報がずれて朝から雨です

こんな御天気のときや朝夕は花を閉じていますが お日様のもとで咲くあざやかなオレンジの花は 元気をもらえるようです








[学 名] Eschscholzia californica
[科 名] ケシ科
[属 名] ハナビシソウ属
[英 名] California poppy
[和 名]ハナビシソウ(花菱草)
[別 名] キンエイカ(金英花)
[原産地] カリフォルニア

多年草(耐寒性一年草)





(5月24日撮影)






ハナビシソウは白やピンクなどありますが 種が飛ぶのはうちではこの黄色だけです
ってまたまたこぼれたねからのお花なんです

まだ寒いときにちいさな目をみつけて以前に植えていたピンクかもなんて思っていたんですけれど 咲いてみたら黄色でした

一月後 大きく伸びてこれもまたこぼれたねからのノコギリソウと一緒です





category: 未分類

カシワバアジサイ  

真っ白い大きな三角錐の花穂が 目につくようになりました



カシワバアジサイ 
スノークイーンが満開です

[学名]Hydrangea quercifolia
[科名]アジサイ科(ユキノシタ科) 
[属名]アジサイ(ハイドランジア)属
[原産]北米東南部


我家ではもともと鉢植えにしていたのですが 鉢から根がでてしまっています








今年はいままでにないほどたくさん花をつけました





category: 未分類

ペンステモン  

ペンステモン ハスカーレッドが咲きました


Pensutemon Digitalis Husker Red
[科 名]  ゴマノハエグサ科
[属 名]  ペンステモン属
[和 名]  ツリガネヤナギ
[原産地]  北米

 

艶やかなブロンズパープルの葉に淡い桜色~ホワイトの花を咲かせています。
欧米では蝶やハチドリの集まる植物として好んで庭へ植えられるそうです。

まだまわりの草丈も低く 銅葉が楕円形花壇で目立っています
(5月15日撮影)



ペンステモンは種類も多く
北米からメキシコ周辺に200種以上が分布しているそうです。
この種 高温多湿に弱いらしいので 掘りあげて夏越させなくてはいけないようです




黒い支柱をしようと思っていたのですがとうとう横になってしまいました


category: 未分類

ジギタリス カフェクリーム  




今日もジギタリスです

いままでのと違ってちょっと
シックな花いろのです

[科 名] ゴマノハ科
[属 名] ジギタリス科
[原産地] 西ヨーロッパ
[草 丈] 45~60CM
      耐寒性~半耐暑性










やっぱり覗き込んでしまいました








近づいてみるとだんだん下にいくにつれて大きな口をあけていきます
なんともユーモラス





カフェクリームは鉢植えにして育てました















category: 未分類

ジギタリス  

ジギタリスももう そろそろ 終わりです












このコーナーには 白 ピンク アプリッコットが咲いています
白とピンクはこぼれたねからだったのですが咲くまで何色が咲くか
わからないので ワクワクドキドキなんです

 
最初咲いたジギはみんな真南を向いていました
足元に植えたサマーモルゲンは反対側になるのでなかなか一緒に
撮れませんでしたが後からのがこちら側を向いてくれてやっと
滑り込みセーフ

最初に咲いてたジギはもう完全に花が終わってます
サマーモルゲンは もう少し高く咲く予定でいましたが
ゾウムシに次々新芽を食べられて 低い位置でしか咲いていません


(2007/5/29撮影)



ジギタリス(2006/5/31)

category: 未分類

黒蝶  



黒蝶(クロチョウ)が はじめて
咲きました

→の様子を見た時にがっかりしました
ラベルと違うんです

でも前にまわってお顔をのぞきこんで
ヤッタァー!!












黒蝶(くろちょう)'Kurocho'

作出  2005年
    日本 京成バラ園芸 

花形  ロゼット咲き
花弁数 45~60枚 
花径  8~10cm 樹高:70~100cm
樹形  横張り性
芳香   微香
四季咲き中輪 フロリバンダ系




実際はもっと黒みを帯びた深い赤なんです


少し 肥料が足りなかったのか 思ったよりも小さめのお花が咲いてます


category: 未分類

シレネ・シレネ  

アリウムのバックでブルーのシノグロッサム
この5月の空のようなブルーにひかれて今年もまた植えてしまいました




シノグロッサムの足元でシレネが咲いています



シレネにもたくさんの種類があります
これはラベルにシレネとしかありませんでしたが匍匐性のようです
真っ白なダブルのお花を次々に咲かせて 大きく広がっています





シレネ ピーチブロッサム

ここ数年みなかったのにひょこり顔を出してきました
濃いピンクと薄いピンクが混じっています







シレネ デイォイカ

何年か宿根していましたが 今年最後の一株がダメになりました

昨年の  シレネ (2006/4/29)こちら





category: 未分類

tb: 0   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。