Small Garden



アンゲロニア  



[科名]ゴマノハグサ科  [属名]アンゲロニア属  [原産地] 中米~西インド諸島 
耐暑性非耐寒性



エンジェルフェイス

今年もアンゲロニア植えました~

紫に近いブルーと白のグラゼ~ション
ブルースノーです
学名 Angelonia hybrids
 
ちいさなお花の咲くの 好きなんです


下はエンジェルラベンダーとラベル名ですがやっぱり
アンゲロニカです( ̄ε ̄)~♪
ピンク

ダークラベンダー
ブルースノーに比べると華奢な感じがしますしちょっと花も小さいようです
金魚のようなおおきな口をあけた様子がユーモラスです




(2007年7月22日)

はじめ ピンクとブルーはあわないのでは?と思い ブルー系の2種を植えました
ピンクはちいさなポットに入れっぱなしで水切れを起こして元気がなくなってきましたので急いでまだ余裕のあった鉢に割り込ませました

ダメージ強かったのでしょうね下葉が枯れていますハァ・・

22日はエンジェル系のがたくさん咲いていますが 今朝は蕾だったブルースノーが主になっています

同じ品種ですしどちらもあまり個性が強くないのでピンクとブルー系 調和が取れてきました


これから夏の間 楽しませてくれそうです

スポンサーサイト

category: 未分類

ターネラ  

ターネラの花が毎朝2~3個づつ 咲いています

[学 名]Turnera trioniflora
[英 名] sage rose
[科 名] ターネラ科
[属 名] ターネラ属
[原産地] メキシコ~南米、西印諸島


草丈30~40cmくらい
耐暑性はありますが耐寒性はないようです



開いた花は目につくのですが 前日まで硬い蕾だったのが急に開いたという感じでみていたので
今朝は蕾から開花を追ってみました

7時撮影 脇にちいさな蕾がみえます

7時40分 そろそろ花が開いてきました



8時40分完全に開いています
花の中心は薄いレモンのようないろです




category: 未分類

チコリ  






青い チコリの花がいつの間にか咲いていました~

チコリは葉や花も食用になるそうですが 私はお花を見たいなと思ってました
種をまいたりしましたがうまく発芽しなかったので種まきは諦めて苗を探していました
なかなか苗はみあたらなかったのですが
宝塚ガーデンフィールド(以前UPした時に)で 2株だけ売れ残っていたのを買って帰りました








写真でもわかるようにチコリは茎の途中から花が咲きます
そして下から順に咲きあがっていく花が多いと思うのですが ランダムにすきなところで半日だけ花を咲かています

[学 名] Cichorium intybus
[英 名] Chicory witroof
[科 名] キク科
[属 名] ニガナ属
[和 名] キクニガナ

耐寒性の多年草






2株植えたのに茎が立ってきたのは一本だけでした
乾燥気味の日当たりのところが好きなようですが一面シソの群生の下になって一株はダメになってしまっていました






The Chicry Fairy






数年前に作ったシャドーボックスです

チコリが群生すると我庭にもかわいい妖精が遊びにきてくれるかしら(*^。^*)



category: 未分類

庭で  




久しぶりの晴れ間にフロックスが
青空に映えています
フロックスが咲き出すと夏がきた事を
実感します

昨年のUPしたのをみましたら6月から咲いてたようですが今年はやっと咲き始めました

ずいぶん遅い開花です

上からかぶさってるはサンシュの木の葉



2006年 フロックス(ピンク)







反対がわから撮っています
ちらっと右奥にみえてるのが↑のピンクです

白いフロックスはやっぱり昨年と
同じところで咲いてます とほほ

ピンクのに比べても開花遅かったし お花もずいぶん小さくなっています

~~今年は必ず植え替えます~~


2006年 フロックス(白)






今年もたくさんの花をつけたシモツケ


この雨で花の終わった枝先が重くしだれてきましたのでカットしました

2006年 シモツケ

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

種できました  



今まで UPしてきたお花たちの種が採れました

アリウムロゼウム
フランネルソウ
ジギタリス
(ピンク・アプリコット・ホワイト・カフェクリームはもうちょっとです)


少しですがまいてみようかなと思われたらどうぞお知らせ下さい



category: 未分類

tb: 0   cm: 2

フクシャⅡ  

今日もフクシャです


エンジェル イヤリング




お馴染みのフクシャです

我家では何回かの挿し木を繰り返して10年以上になります
西宮市とサントリーが共同開発したそうです
西宮市北山緑化植物園に行ったときにできたばかり~って聞いたような気がします

ここ数年は外で越冬しています
外で越冬させるとすぐに暑くなりますから花の咲く期間が短いようです

今年は梅雨明けが遅れて今とてもきれいに咲いています
エンジェルイヤリングのほかは今年きた子たちです







こちらはちょっと変ったフクシャです

鉢にフクシャと印字したラベルが
貼ってあっただけでした

葉も銅葉色 真っ赤な筒状の花
はじめてみるフクシャでしたので
こんなフクシャがあるの~~と
思いながら育ててきました

花もまだまばら
5月2日撮影です

バックにはパンジーが咲いてます













いろいろnetなど 調べてみましたが
名前はよくわかりません


一番近いところで
ガーテンメイスター ボンステット
でしょうか








次から次へ 枝の先へ先へと
途切れることなく濃オレンジ~
真っ赤な色はとても目をひきます

銅葉だったのに葉の色が緑に
変ってきています

フクシャって奥が深いです





category: 未分類

thread: 草花 - janre: 趣味・実用

フクシャ  

フクシャはホクシャなどともいわれていますがちょっと気になるおはなです
その姿からは女王の耳飾などともいわれて 数千種類の園芸種があるようです
最近ではいろんなフクシャが店頭をかざり 選ぶのに迷ってしまいます

[科 名] アカバナ科
[属 名] フクシア属
[英 名] Fuchsia
[別 名] 釣浮草


リトルパープル













ウインチャイム







フクシャの多くは春~夏咲きが

多いのですがウインチャイムは

秋~春に咲くように改良されたそうです

とっても多花性で次々と花を咲かせて

います









フクシャⅡ 



category: 未分類

tb: 0   cm: 4

スモークツリーと・・・  








スモークツリー・ヤングレディ

ちいさなちいさな苗です
余りにちいさな苗ですし なかなか上手く撮れないので今年は撮るのよそうと思ってました

ところがあちこちのblogで咲かない~っというのを見聞きして来年は咲かないかもしれないので 急いで撮りましたがもう満開の時期は過ぎています












アカンサスモリス

性懲りもなくまたまた連れ帰ってきてしまいました

一度枯らしたし だいいちいったいあんなに大きくなるのをどこに植えるの~~??と 我慢していたのに 5月園芸店であの葉を見た途端もうダメ

何度も店の中をぐるぐる 自問自答したんですが誘惑には勝てなかったのです

今年は咲かないかもと3号くらいのプラ鉢に仮り植えしていましたところ咲いちゃった


どうしましょう
まだ植える場所決まってない(>_<) 














これはコウリンタンポポです

[学 名] Hieracium aurantiacum
[科 名] キク科
[属 名] ヤナギタンポポ属
[別 名] 絵筆菊(エフデキク)
[原産地] ヨーロッパ
[開花期] 6~8月

明治期に渡来し現在は北海道で多く帰化しているようです






葉もフワフワです とっても柔らかい感じがします

北海道に旅行したときに 飛行場で赤いお花が見えました
そばに寄ってみると このお花がたくさん咲いてました
見たときにとっても懐かしい思いがしましたのは子供の頃に 見ていたのではないでしょうか
(出身は北海道ではありませんが 北ですから)

帰ってきてからこれまた園芸店でみつけたときのうれしさったら・想像してください
2年ほど咲いていましたがいつのまにかなくなってしまいました
それがお隣の外で咲いてるのをみつけたのです
種が飛んだに違いありません

2年ほどして昨秋 少し気心も知れてきましたので 少し分けて欲しいって頼みました
そしたらお隣さんはこの花は好きじゃないので全部抜いたとこだったのです
間一髪!! 
救い出すことのできたお花です

今年はこの一枝だけが咲きました





category: 未分類

ペンステモン バイオレットダスク  

UPが滞っていましたので急がなくっては~




庭の木々がうっそうとしてきて日増しに
緑が濃くなってきています



少し前の庭へですが
タイムスリップしてみることにしましょう


先日ペンステモン ハスカーレッドを
UPしましたが バイオレットダスクは
小さめの株にちいさなお花が漂うように
咲いています





Pensutemon smallii violetdusk





茎は茶色で細く 対生している葉はみどり 花はバイオレットと冠しているようにもうちょっと紫っぽいかな
花の切れ目の境にちょっとふさふさがあるのも面白いです







今のようすです

茎が緑になっています









一月ほど前です
バラ サマーモルゲンをバックに






category: 未分類

tb: 0   cm: 6

夏なのにシクラメン  







冬の間に咲かなかったシクラメンが咲いてます

片隅で忘れられてた鉢 そろそろ北側へ移動させようかなって
思ってたらなにやら葉の陰にピンクがちらほら
花~~??
そうなんです 今頃花をつけてたんです

ご丁寧にウインターシクラメンってラベルがついてたんですが・・





この夏を越せば2回目の夏を越すことになるこのシクラメン
最初の株は2回りほど大きくなっています

そしてこんな実をつけています

昨年もこの鉢の中にたくさんんのちいさな苗ができたのですが
移植をしたものも 鉢の中においておいたのも上手く育てられなくて
全部ダメになってしまいました

昨年苗ができた時期とはずれているので今年はなんとか育つかしら





少し 引いてノコギリソウと一緒に撮ってみました





category: 未分類

ホリホック  


チャターズダブル ホワイトの白い花
2年目でやっと咲きました



[科 名] アオイ科 
[属 名] タチアオイ属
[英 名] Holly Hock
[和 名] 立葵(タチアオイ)

[原産地] 中国 花期:6~9月
[草 丈] 50~200cm









子供の頃 道端や畑 どこでも空に向かってすっと立ってましたね
ずっと野暮ったい花と敬遠していたのがもったいないくらいきれいです

昨年は次から次へと葉巻虫にやられて満足な葉もない状態でしたが 今年はきれいな花をつけました

残念なことに強い雨にうたれてぽろぽろと花は散ってしまいました



+ーー-+ーーー+ーー-+ーーー+ーー-+ーーー+ーー-+ーー-+ーーー+


アナベルとシマアシ





↓の場所 反対側から撮ってみました
冬にやわらかくふんわりしていた葉は
硬くシャープになっています

高さも1Mほどにもなってちょっとさわると
折れてしまします










稲科の花穂もきれいです
花が咲いたのははじめて~~


冬のシマアシ







category: 未分類