Small Garden



ちいさな秋   



暑い暑いと言っていたのが 
うそのような昨日今日ですね

庭の木々も葉を落とし始めたり
冬への準備がはじまっています

庭のちいさな秋 探して見ました

ハツユキカズラ
ところどころ 赤く紅葉してます
今の時期 白い新芽のところと
濃いグリーン そして紅い葉と
多彩な色が楽しめます

玄関前の塀を覆うように上へ上へと
のびてきてます
もう少し横の方にも伸びて欲しいのですが・・












白いミニバラ一輪
ちいさなちいさな赤い実をつけて

春には↓のように
お花をいっぱいつけて
とってもきれいだったのですよ

私の名前は
レンゲ ホワイト









ここにもちいさな実
ロサ ムルティフローラ
です

昨年暮 場所を移動して地植にしました
もともとのイバラですので丈夫なようで元の鉢をおいてあったところから芽がで サンシュにからみついています

昨年はお花あまり咲かなかったようですが移動したところのはよく咲きました

あ ここのもお花咲いてたんですね
サンシュの葉にかくれて気がつきませんでした
昨年のロサ ムルティフローラ







サンシュの実はミニバラやロサ・・に比べるとちょっと大きいです
ロサ・・と一緒に撮りたかったのですが
最近サンシュの花 すごく少なくなってきています

かわいい花芽ができています
来春の準備 しっかりできたみたい (((o(^。^")o)))ワクワク


スポンサーサイト

category: 未分類

今日のお買い物  


昨日からふっていた雨 
やっとあがってきそうです


午前中に鉢を購入してきました
テラッコタなどの素敵な鉢に目がいきましたが 最近は足腰に自信がなくって 今日はスリット鉢を購入しました

苗は今日はやめようと思ってのに メラレウカだけ・・






ここのところ毎日 届いている苗
(頼んだのは一回なのに順次 発送してくるんです)
今までに購入してそのまま植え替えてない苗
種をまいて 植え替えをまってるポットなどが
駐車場の一部に 置いたままになってます

こうやって並べて気ずきました
すっごく 雑多ですね

でも今は植え替え急がくっては・・




category: 未分類

ブルージャック  


ブルージャック

[学 名] Clitoria ternatea
[和 名] チョウマメ (蝶豆)
[科 名] マメ科
[属 名] クリトリア属
[原産地] インド、東南アジア
[開花期] 6~10月
つ性状 蔓性多年草(非耐寒性)






5月末に種をまきました
今年はもう咲かないかなと思っていましたが 
9月に入ってから葉陰にブルーの花を
みつけました

種まきの時期が遅かったようです
つるもあまりのびていませんし 花も
数えるくらいしか咲いていません(>_<)







←しっかりサヤができてます


白やオレンジ色の花もあるようです
未熟な豆は食べることができ 根は下剤に利用されるそうです





category: 未分類

秋の庭で  





昨日は一日中雨でした
一夜明けて 秋が一段と進んだようです



メキシカン ブッシュセージ
ご多分に漏れず暴れまくっています

サルビア・レウカンサとも
アメジストセージとも言われてますね

この花が咲くと秋もそろそろしまいかな








夏の暑い間は 地植えにしてましたが
少し涼しくなって鉢に移しました

最近になって 虫さんの食欲もおちたのか
やっときれいな葉がみれるようになりました



イポメア・スイートキャロライン









大好きな酔蝶花


いつも上手くいかないんですが

今年はなんとか最後の花を咲かせて葉は黄色になってます


来年は種をまいて咲かせてみたいんと思っているんですけれど・・





ミツバアケビの実ができているなと気になっていましたが 気がついたら開いていましたよ

お隣のですけれど・・ネ

面白いことに 昨年できた枝と同じ枝に実がついていました

うちのアケビは思いもかけないところから芽をだしていました




春のミツバアケビ










category: 未分類

ディアスシア リトルダンサー  








春まだ浅い頃に我家にやってきたディアスシア


ダイニングからみえる特等席にハンキングにして吊るしておきました

これは4月6日の様子です








[科 名] ゴマノハグサ科
[属 名] ディアスシア属
[別 名] ディアスキア
[原産地] 南アフリカ
1年草、耐寒性常緑宿根草



20cmほどの鉢から溢れるほど咲いてます

お花が一段落した後 短く切り詰めて ハナスオウの枝へ移動させました









夏の間もぽつりぽつりとお花が咲いて気がつくとそこにファインピンク
春の濃いいろとはまた違ったやさしい色あいです
春にこんなにまばらだと ちょっと寂しいかもしれません







ディアスシスという名前はギリシア語で「2つ」を意味する「ディス」と
袋という意味の「アスコス」からきているそうです
花の背面に距(きょ)と呼ばれる2本の突起が出ています







涼しくなって上のより もう少しお花をつけています
寒くなったらまた軒下へもどしましょう~

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

シュウメイキク  






今年も庭でシュウメイキクが満開です


シュウメイキクは秋明菊
京都 貴船で多く自生していたそうで貴船菊ともよばれています


この場所は乾いた場所で夏場は葉がからからになったりしていましたが 涼しくなってくるとともにずんずん伸びて 150センチ以上ににもなりました
お花もいままでないくらいにたくさん咲いてます。ウレシィ(*^_^*)





[学 名] Anemone hupehensis var. japonica
[英 名] ジャパニーズアネモネ
[科 名] キンポウゲ科 耐寒性多年草
[原産地] 中国 ヒマラヤ

秋明菊はとても強くて抜いた後 残ったところからまた生えてきます
抜いても抜いてものこります

ころころ 蕾 かわいいですね




















反対側から・・
ピンクの秋明菊の向こうに白い秋明菊もちょっと遅れましたが満開になってきました

最近は 改良が加えられていろ~~な秋明菊がでてきていますがやっぱりこの秋明菊がすき!



白い蕾もかわいい~♪

以下は秋明菊とは関係ありませんが

夕方庭にいましたら

チチッチチッと鳴く声に
顔を向けますとすぐ近くにヤマガラ(多分)が飛んできてました
手を伸ばせば届くくらい近くの枝に止まって足でなにかをはさんでコンコンとくちばしでたたいては食べていました

そのうちもう一羽が飛んできて 一緒に飛んでいってしまいました

じっと動かずみていましたが10分にも30分にも感じられましたよ


時々来ているのは見ていましたが こんなに近くに来てくれたのははじめてでとてもhappyな一日となりました




category: 未分類

カッシア  






カッシア コリンボサ



カッシアというより流通名の
”アンデスの乙女”って言ったほうが
馴染み深いですね

10年程以前にも一度枯らしているのですが この株は昨年秋の購入です

前回も昨年も秋口に咲くお花だと思っていたのですが 今年は6月頃に咲き始めてから ずっと咲いているんですよ










くるんとカールしたシベ
ふんわりやさしいイエローのお花は
みていて飽きません

[学 名] Cassia corymbosa
    (=Senna corymbosa)
[科 名]マメ科
[属 名]カッシア属
[流通名]アンデスの乙女
[原産地]ブラジル、アルゼンチン
落葉低木(半耐寒性)






冬の間はほとんど葉はなくなっていました

ご近所のお宅では地植にされて
ひと時ずいぶん大きな木になっていましたが我家では鉢植えで育てています

時期をみて地植にしたいと思っていますが・・










最初はお水が足りないのかと思って
いましたが ねむの木なんかと
同じように夜には葉を閉じています



おやすみなさ~~い

category: 未分類

レイコフルム・フルテスケンス  






きれいな銀葉にピンクの花が咲きました


[学 名] Leucophyllum frutescens
[英 名] cenizo, barometer bush, ash plant
[科 名] ゴマノハグサ科
[属 名] レウコフィルム属
[性 状] 常緑低木 用途 小~中鉢
[原産地] 北米南部



昨年の今頃 ピンクの花をつけている高さ30センチほどのを購入しました

冬になって部屋の中に入れていたら だんだん元気がなくなってきたのでダメモトでもと外に出したら元気になってきたので びっくりです
乾燥気味が好きな植物に部屋の中でお水遣りせっせとしてたのがかえっていけなかったのかもしれません

暖かくなっても暑くなってもちっとも花をみせなかったのが 9月も終わり頃になってやっと花を咲かせましたよ
花もちは1週間ほどで雨のあと見たら きれいに落ちていました

今日はまた色ついた花芽を発見しましたよ(*^。^*) 




(9月28日 撮影)


category: 未分類