Small Garden



黒いチュ-リップ  




ブラックバーロット


昨年唯一植えたチューリップ

植え込むの忘れて12月も押し迫ってから
植え込んだのですが 他の花に遅れて
やっと咲いてきました





















(4月29日撮影)






うえのは鳥が羽を広げたようにもみえます ネ

花びらにギザギザの入ったバーロット咲きのチューリップは、一重咲の園芸品種改良で生まれた 突然変異なのだそうです。


←のが一番近い色に撮れてるかな
ほんとうはもうちょっと黒っぽいんですよ

白いお花は→→



スポンサーサイト

category: 未分類

植えっぱなしのチューリップ  



(4月19日撮影)


スプリンググリーン


もうここに植えてから何年目になるのかな?
今年はもう咲かないのかなと思ってましたが
ちゃ~んと咲きだしました

踏まれたりして茎がおれたりしたのもあったのに お花は少し小さくなったようですが 花数は増えてます

先日まではチューリップの上をブラッシノキが覆っていましたが今年の夏場は厳しい状況になると思います
来年はちゃんと咲いてくれるかしら??
掘りあげたら植え込みの忘れてしまいそうでなんですよね






















今朝のスプリンググリーンはふんわり
ひらいてきました
もうすぐお別れ~~

アマドコロの白い筋筋入りの葉っぱと
お似合いです




(4月26日撮影)












楊貴妃

お日様をさんさんと浴びたとても元気のよい楊貴妃です


昨年よりも少し開花がおくれましたし 茎が長く伸びたは気候のせいでしょうか

楊貴妃も昨年より花数 
増えてます~♪
→昨年の楊貴妃



画像は撮りわすれたのえすが
植えっぱなしのチュ-リップこのほかにアンジェラや赤いの濃いピンクのなどが咲きました

category: 未分類

ユーホルビア カラシアス シルバースワン  









シルバースワン

今年もシルバースワンがちいさなお花をつけました
お花というにはあまりにも??だと思いませんか


お花を楽しむというよりシルバーに白い覆輪の葉はとてもきれいで 冬の間も存在感があります






















←のだけが今年撮ったもので 上の3枚は昨年の4月30日撮影しています
今年はあまり成績よくなくて葉もまばらですし 開花した枝からだんだん萎れてきています

シルバースワンは特に乾燥がすきなようですが ここのところ近くにおいているパンジーなんかと同じ調子で水遣りしているので鉢の中過湿気味になってるかもしれません

早くに植え替えをして救いださなければ!!

それにしても
これはもうスワンというより”やまたのおろち”にみえなくないでしょうか



category: 未分類

tb: 0   cm: 8

庭で~  

朝方は寒かったのですが 日中は気温も上がって庭にいると暑いくらいの一日でした








5年ほどフェンス無しで外に向けた庭つくりをしてきましたが 
ちょっと手におえなくなったのとバラをからませたいなと思うようになって 3月後半
急遽フェンスを設置してもらいました

前にフェンスのあった土台をとってもらったので その部分にレンガを敷いてバラの小道を造りました
小道といってもすごく短いのです~

まだバラは以前適当に植えたものしかうわっていませんが 最近はこの小道を通るのが楽しくなっています




フェンスにあわせて以前茶色だったトレリスも白いペンキを塗ってみました


ここには昨年までミツバアケビを植えていましたが お花がほとんどなにものかに食べられてむざんな様子になるので大幅に抜きました
でも残った根からちゃんと新芽をだしていますよ
今年のお花はむりですが・・・

今トレリスに添わせているのは バタースコッチです

















トレリスの脇のあいてるところにアーチを造りたいと思っているのですが腰の重い家人
どうやってお願いしようかしら~?

フェンスの陰からチラチラみえてるダブルの山吹
今は亡き友との思い出のお花です

ここ数年あまり芳しくなかったのですが 今年はとても見事に咲いてくれました





山吹の隣にはこんなお花も・・

頂いたときにオオバンソウという名前を教えてもらっていましたが
いろ~~な名前があります



[科名] アブラナ科
[学名] Lunaria annua(ルナリア)
[別名] ゴウダソウ(合田草)
     ギンセンソウ(銀扇草) 
     ギンカソウ(銀貨草) 
     オオバンソウ(大判草)

どれもなるほどと・・感心してしまいます













山吹とオオバンソウはこんなところで咲いてます

びっくりする配色ですね
普段人様にはおみせするところじゃないので(´-ω-`;)ゞポリポリ



ふたつのコンポストで野菜くずや草ぬきしたものなどと土を入れて使ってます
これからの季節 放り込んだのがどんどん目減りしていく様子をみるのはこれまた楽しいのです





クリスマスローズ・白のブロッチとルーセブラック

トレリスを塗った時にあまったペンキで塗った ペンキの入ってた缶に入れてみました(^_-)-☆


category: 未分類

tb: 0   cm: 8

傘咲きルピナス  







傘咲きルピナス
きれいなブルーのお花が咲きました

昨秋クロはちさんが送ってくださった3個の種が上手く発芽して ふわふわの手のひらのような葉っぱを
展開させたときにはとてもうれしかった~

花穂もふわふわでさわってみたくなります

[科 名]  マメ科
[学 名] Lupinus
      bLupinus = ハウチワマメ属
[英 名]  Lupinus, Lupine(ルーピン)
[別 名]  昇藤(のぼりふじ)
[和 名]   ハウチワマメ
[原産地] 地中海沿岸 北アメリカ
















いつ咲くのかなとおもっていましたが 今月に入ってから蕾をつけ始めてあれよあれよという間に咲き始めました

一日ごとに開花して今朝はうえまで届きそうです

お花はチョウチョが羽をひろげたようでとてもかわいい~
とってもインパクトのあるお花でしょ♪









category: 未分類

tb: 0   cm: 6

カランコエ ウエンディ  






昨年も花芽がついたと書きましたが
UPに絶えるようなお花ではなかったのです(>_<)
昨年のカランコエ


今年もたいしたお花は咲かないだろうと
思っていましたが どんどん伸びっぱなしの茎の
先にきちんきちんと花穂をつけてくれました




クリスマスローズに目を奪われて
すっかり忘れていましたが今年は
ベル型カランコエたくさん咲きましたよ

3月末頃から順次 お日様のあたってるほうから順次咲いてきました
真っ赤なぷくっと膨らんだ蕾は
とってもかわいい~~




















そろそろ外にだします
今年は少しピンチをして もう少し花数を増やしたいなと思っています

category: 未分類

バージニアストック  







バージニアストック 寒い時からずっと咲きつづけてています
ストックと名が付きますが、姿は全然違い、かなり細いラインのお花です。


[科 名] アブラナ科
[属 名] マルコルミア属
[学 名] Malcolmia maritima
[英 名] Virginia stock
[別  名] マルコルミア
[原産地] 地中海沿岸





花弁は一重で、4弁をしっかり開いた可憐な小花を次々と咲かせます。
最初は真っ白~薄いグリーン 
この頃は余り濃いピンクになることは
なかったです

本来 秋まき一年草ですがバックには
前回UPしたゴールドレーズが見えます
一緒につれかえったんでしょう~






(2月12日撮影)





(4月13撮影日)



今朝の様子です

ストックとおなじように良い香りをさせています
冬は楚々としたお花だったのですが
茎が伸びて乱れに乱れています
咲き進んだ濃いピンクも見えます


種のサヤもチラホラ
こぼれたねで育つようですので
来年はあちこち咲いてるかな?



category: 未分類

プリムラ ゴールドレース  



気がつけばゴールドレース 満開です








1月に我家にやってきたばかりの頃の
ゴールドレースです


ゴールドーレースを検索していると
ジュリアン ゴールドーレース
ポリアンサ ゴールドレース
エラチオール ゴールドレース
などなどいろんなものがでていて
もうどうなってるのか~~
o(゚д゚;o≡o;゚д゚)o状態です

プリムラ類は種類が豊富で特に有名なのはプリムラ・ポリアンサやプリムラ・ジュリアン

プリムラ・ポリアンサは園芸種であるのに プリムラ・ジュリアンはポリアンサと、原産のプリムラ・ジュリエとの交配種でポリアンサに比べると小型で寒さに強いということです


エラチオールは黄色の原種のプリムラのようですから 交配したものによって違ってくるのでしょうね
因みにこのお花はジュリアンとありました










今年は何度も雪がふりました
雪の中から顔をだしたゴールドレース
おぉ 寒そう~~

以前から欲しいと思っていたのですが 
今年 お正月明けに行った園芸店で目にしたときには即 買いでした
その後いった時にはもうありませんでしたからお花との出会いもその時々ですね







お花の後ろ姿です
花びらの切れ目にきちんきちんと黄色の部分がのぞいてるのも
かわいいのです








ほとんど同じように見ますが2種類のお花が入っているんですよ
大きさもいろもちょっと違います
ほんとは もうちょっと黒いんですけれど・ネ





category: 未分類

イエロースポット  




最後まで 残ってた黄色のクリスマスローズです
黄色も色が飛んじゃってなかなか自然の色がでません
卵色のようにうつっていますがもうちょっと黄色~(??)



咲き終わりはやっぱりグリーンぽくなっていきます



先週末から風邪気味で庭にでれなかったので
なんとかクリスマスローズのUPおわらせることができました

やっぱり白のダブル&恋むらさきは消滅してましたし
ピンクのダブルは満足なお花になりませんでした

少し新しい小苗をお迎えしましたので 来年の楽しみが増えました





category: 未分類

フェチダス  



Helleboresu×foetidus

原生地はイギリス ドイツ フランス スイス イタリア スペイン ポルトガル





1月20日に我家にやってきて間もない
フェチダス
まだまだちいさな株なのですが 開花中です


フェチダスは[異臭のする]という意味だそうで
葉をきると嫌なにおいがするらしいです
私はただ今 風邪でなんにもニオイが感じられないのでラッキーかもしれません











全体グリーンのなかにすずをつりさげたような花弁はかわいくって 縁の赤紫がポイントになっています

種をとる以外は開花後の茎は特に早めに切ったほうがよいらしい


来たばかりのフェチダス

一緒にきたチベタヌスの蕾は開かないでしぼんでしましました

ガッカリ~~





category: 未分類

tb: 0   cm: 8

ピンクsd スポット  


クリスマスローズ
もうおしまいとお思いでしょうが もうちょっとお付き合いください~((。´・ω・)。´_ _))


一昨年10月に購入したチビ苗・アネモネ咲き
スモーキーピンク・セミダブルの愛らしいお花です








周りに映ってるお花たち もうしべがなくなっています
でも土の上に落ちてない~~のです
不思議・と思ってたらどうもメジロが食べてるらしい
飛び立つの2度ほどみかけました

これが最後の一花ですが どんどんお花 小さくなってしまいました
のぞきこんでもお顔の中よくみえません~
セミダブルのこのコの密腺 どんどん変化していくんですよ
(撮ったのですが上手くうつってなくてUPできません)
来年はどんふうに変化してくれるのでしょう~



category: 未分類